活動日誌・お知らせ

妙心寺北にカーブミラーが設置されました

カーブミラーが設置された場所は、御室学区、妙心寺北門からすこし東に行ったところです。路地の奥から一条通りに出る場合、左右が見ずらく「危ないので対策をしてほしい」と近所の方から要望がありました。ミラーが設置され、直ぐに要望者から電話があり「見やすくなって安全になった」と話されていました。

(更新日:2011年10月30日)

決算議会で市長総括質疑をしました

写真は東山区で試験走行された、コミュニティーバスです。路地裏まで生活圏を細かくバスが走行しました。

市長総括質疑をしました。質疑の内容をご覧ください。質疑の動画は、下記アドレスをクリック。⇒平成23年10月21日⇒市会市長総括議員一覧⇒西村善美をクリックして下さい。20分間の質疑がご覧いただけます。http://113.42.218.61/KyotoCityCong/rokuga32.asp

(更新日:2011年10月27日)

決算議会は、委員会質疑と市長総括質疑が終わり、会派で議案検討へ。

市議会は、10月6日の書類審査を皮切りに決算委員会(第一、第二、第三分科会に別れて)で質疑。そして10月21日、市長総括質疑が終了しました。続いて10月28日まで、各会派で態度を決定します。10月31日会期末は本会議が開かれ決算を認否を決めます。

委員会質疑では私は、7日に選管事務局と行財政局、11日に行財政局、12日総合企画局、13日産業観光局、18日文化市民局、21日市長総括質疑にそれぞれ質疑に立ちました。

今度の議会でこれまで市民が求めて、共産党市議団も強く取り上げてきた要求が一歩前進しています。

◎京都に避難している大震災の被災者の願いに応え、「市営住宅の入居期間を2年に延長する。民間住宅についても協力をお願いする」と市長が答弁ています。

◎子どもの医療費助成制度について、「(通院も)小学校卒業まで対象を拡大する方向で府と検討している。できるだけ早く実施する」と市長・副市長が答弁しました。

◎公契約条例の制定について、「川崎市で施行され、札幌市や相模原市でも準備が進められている。これらの事例を検証しながら研究していきたい」と市長が答弁しました。

31日会期末まで全力でがんばります。

写真は栗尾峠バイパストンネル工事現場

(更新日:2011年10月21日)

決算委員会質疑。本日も行財政局質疑です。

写真は9日に開かれた山国さがけフェスタで披露された、山国軍楽隊の行進風景です。

10月7日の質疑は、選挙管理委員会事務局と行財政局質疑にエントリーしました。

○選管では、投票場所の統合で投票所が遠くなった問題や高齢化で投票が困難になっている地域の改善など求めました。

○行財政質疑では、公契約条例を京都市が制定して、市内の低賃金を底上げするよう求めました。公契約条例は、自治体が独自に制定することで、低賃金で働く皆さんの賃金や労働条件を改善させようとする条例です。

 しかし、京都市の答弁は、「最低賃金制度で対応すべき」と冷たい答弁に終始しました。最賃制度は国が一律に企業に賃金基準を設定するもので、財政的支援も必要です。日本共産党は最低賃金時給1000円以上を求めています。

 ただし公契約条例では、京都市が条例で働く人の賃金水準を設定でき、京都市の役割が発揮できる制度です。最低賃金法より条例で高く設定して、生活保護水準ぎりぎりの賃金の改善をするよう求めました。

10月11日も行財政局

○TPPの影響について質疑をしました。

 環太平洋経済連携協定の協議事項中には、「政府調達協定」(WTO)が含まれています。京都市の公共事業や物品調達も政府調達案件(WTO)が多数含まれていて、TPPへの参加で、要件緩和される可能性が出てきました。要件緩和されれば外国企業参入機会がいっそうひろがるものです。

 市の答弁は「影響はない」。「TPPとWTOは違う」、「影響はない」、というものでした。

 しかし、TPPの影響については、関税ゼロだけではなく、非関税障壁の撤廃もあがっていて、内外無差別の原則がいっそう広がる危険性があり、市内業者の参入が弱まるものです。質疑で「TPP参加を国にやめるよう求めるべき」と求めました。

(更新日:2011年10月11日)

秋は行事の季節。各地の運動会、敬老会、まつりに参加。

9月下旬から10月上旬にかけては毎年運動会や敬老会等の行事が目白押しです。今日も南は葛野から北は京北まで各地の運動会などを訪問しご挨拶をさせて頂きました。写真は山国で撮影したコスモスです。

挨拶だけではありません。必ず何かご要望もお聞きしています。このような事からお話をお聞きして行政に対応を求めることも多いのです。

さて、月曜日から市議会は、各会派の代表質問が始まります。私は決算の委員会に向けて準備を進めています。市議会は市民にとっていちばん身近な議会です。各地で市政報告をさせて頂いていますが、参加された皆さんからの意見、要望はやっぱり市政に関する問題が多いのです。おかげで市会議員である私の出番は多いです。その分、市政に係わることの基本的知識を身につけていなければお答えすることもできません。

先日土曜日は、御室で懇談会が開催されてここでも市政報告をさせて頂きました。4年間の市政の動きや今、関心のある市政問題などお話しました。

市議会はいよいよ論戦が佳境を迎えます。

(更新日:2011年10月02日)

Page 1 of 11