活動日誌・お知らせ

交通水道消防委員会と市会改革委員会

 7月26日(金)は交通水道消防委員会が、7月29日(月)は市会改革委員会がありました。

 交通水道消防委員会では、上下水道局が設置するメガソーラーについて質疑をしました。鳥羽水環境保全センターに設置する太陽光発電施設は90万キロワットアワーで他都市と比較しても最大規模です。私は、低入札調査価格の経緯と対策、京都市内中小企業へ発注機会拡大、市民協働発電など再生エネルギーを民間発電へ拡大するための支援などについて質疑をしました。

 市会改革委員会では、小委員会的に設けられた「作業部会」で、現在検討中の議会基本条例の原案について議論をしました。条例に盛り込むべき市民の意見、条文の文言などを一つ一つ検討しています。

(更新日:2013年07月30日)

京北の高齢者福祉施設の竣工式に来賓として参加

 7月25日、右京区京北で高齢者福祉施設「しょうざん」の竣工式典があり、私も来賓として出席し会場で紹介を受けました。市会議員で出席したのは私のみ。

 今回竣工した施設は、地域密着型老人介護施設で施設サービスと、短期入所、ディサービスセンターの在宅サービスを併設した形で開設しました。施設内全体が広い設計となっていてゆったりとくつろげる施設です。
 また、自然豊かな地域の特性を生かして、太陽光熱を利用した給湯設備と、地元京北の木質ペレットを燃料とするペレットボイラーを導入し、床暖房などに利用するなど再生可能エネルギー活用し、環境面にも配慮した施設となっています。

 地域の高齢化が急激にすすむもとで、介護福祉施設として期待を担って事業が出発しました。

(更新日:2013年07月26日)

活動ニュース178号

活動ニュース178号

(更新日:2013年07月24日)

倉林明子氏を国会へ送り出し日本共産党躍進を力に、市会で役割発揮へ

今朝、さっそく加味根府議と街頭宣伝。場所は右京区の京都市西京極運動公園北入口前です。
 
 勝った選挙とはこんなにも激励が多いのか。家を出たら早々に近くの商店主が「おめでとうよかったゃん」と声をかけてくれました。宣伝中も多くの方が手を振ったり頭を下げてくれたりバスの中から手を振ったりと、普段の宣伝より激励が多いです。

 この結果を受けて、国政だけでなく市議会でも論戦を強めて行く必要性を感じています。
今週は、京都市会の常任委員会が予定通り開かれます。私は金曜日が交通水道消防委員会です。
選挙結果を受けて市会でもおおいに頑張ります。

(更新日:2013年07月22日)

参議院選挙も最終版

市田忠義書記局長が右京区阪急西院駅前で訴えました(写真)。
祇園祭、山鉾巡行の日、いよいよ本格的な京都の暑さがはじまります。いや、もう始まっています。
今日も肌にまとわりつく湿気と暑さに体力が消耗します。
それでも、この日の街頭宣伝では、車の上に乗り、市民へアピールをしました。すっかり、日焼けしています。

(更新日:2013年07月17日)

活動ニュース177号

活動ニュース177号

(更新日:2013年07月10日)

農業者から「TPP参加は日本の農業を壊す」との意見

朝早く、京北中江の合鴨農法をしている農業者を訪ねました。
写真の鴨たちは水田で水草を食べます。水田で除草の仕事をして稲の生育に役だっています。
この農家では50羽を飼っているそうです。
ご覧のように鴨は大きく成長していて、稲の間を泳いで稲を傷つけることも心配されます。「稲も大きく生育してきたので、これからは鴨を放たなくても大丈夫」と話していました。
一方、梅雨どきに雨が少なかったことは影響がないが、田植え直後に日照りが続いたことで、作柄が心配されると話しています。
さらに、今年も鹿が大量に出てきて食害も広がっているそうです。
引き続き、調査を進めていきます。

(更新日:2013年07月02日)

Page 1 of 11