活動日誌・お知らせ

いよいよjr太秦駅にエレベータ設置

今朝(1月30日)は、小雨模様でしたがJR太秦駅で通勤客のみなさんへ訴えました。

この太秦駅は現在工事中です。
写真は駅構内に建設中のエレベータの骨格です。いよいよカタチが見えてきました。当駅は一日の乗降客数は7000人で、近くには映画村など観光地もあり多くのみなさんがご利用です。

ところが、この太秦駅にはエレベータが設置されていなく、高齢者、障害者などのみなさんが利用される場合は大変不便な駅となっていました。

私たち議員らは、ご利用の住民や障害者の皆さんと、「太秦駅にエレベータを設置して欲しい」とさまざまな運動を進めてきました。写真の会議室で交渉しているのは、2013年06月04日JR京都支社を嵯峨野の住民と訪問して「JR太秦駅に早期にエレベータ設置を」求めている様子です。

実はこれ以前からJR京都支社に行き交渉を重ねています。この問題で具体的な計画が住民らに分かったのは2010年11月11日です。JR京都支社担当者から住民らに初めて、「京都市との連携のもとJR太秦駅はバリアフリー化を進めていきたい」と回答しました。当時、交渉では「具体的なことはまだ公表できない」としながらも「太秦駅の東側にある越せん橋付近の土地を利用しエレベータ用地確保なども考えられる」と話しました。皆さん大喜びでした。

その後、京都市が2013年3月に「太秦地区バリアフリー化構想」をつくり、太秦駅のエレベータ設置等の具体化を発表しました。ただしもこの時点でも太秦駅へのエレベータ設置の具体的時期は未定。市議会でも共産党議員が同駅のバリアフリー化について早期の設置を求めました。京都市の答弁は「最優先で取り組みたい」としながら、完成時期は明らかにしていませんでした

しかし、同駅を利用している高齢女性が階段で転倒し怪我を負う事故が発生。2013年6月4日、嵯峨野の住民と障害者らがJR京都支社に対して、「太秦駅に早期にエレベータ設置を求める申し入れ」をしました(交渉している写真)。この場でJR京都支社の担当者から、「大変でしたね」「太秦駅のエレベータは平成26年度中(2015年3月末)には完成し利用出来るようにしたい」との話がありました。

現在、おおくのみなさんが駅を眺めて「早く、完成したところが見たいと」期待をしています。

(更新日:2015年01月30日)

台風18号災害の調査 地元住民と倉林参議院議員らと

1月23日、右京区梅津地域の住民、倉林明子参議院議員、府市議らと一昨年発生した、台風18号災害の現地を調査。現在の復旧工事や今後の取り組みなど調査をしました。西村市議はマイクで状況を説明しました。

調査をしたカ所は、右京区梅津有栖川河口付近の構口樋門、上野橋北詰から工事現場、嵐山付近で復旧・防災工事現場などです。

有栖川河口付近では、台風当日の河川氾濫や住宅街被害状況を見て、住民らと京都市や淀川河川事務所などへ要望と議会での取り組みを報告。排水ポンプを設置させた経過など説明しました。

桂川では、台風災害状況を説明しながら現在の工事の概要を話し今後の課題などを明らかにしました。桂川では、堆積土砂の撤去工事と護岸の修復・強化工事が大規模に進められています。

参加した住民らは、台風18号や昨年8月の豪雨災害の状況を話し、防災対策を求めました。

(更新日:2015年01月24日)

活動ニュース216号

活動ニュース216号

(更新日:2015年01月24日)

台風18号と豪雨による災害現地調査(1月23日)

(更新日:2015年01月23日)

多忙で充実した日曜日

午前は、梅津学区、北梅津学区の凧上げ大会があり参加しました。少年補導委員会や自治連合会などが中心となって毎年開催されています。今年も大勢の子どもたちやお父さんお母さんが参加しました。昨年は、会場となっている桂川河川敷グランドが台風などの災害で荒れて利用できなくなり、開かれていませんでした。今年は河川敷グランドが整備され無事に開催されました。おだやかな天気で風もそよぐ中、凧を持って子供たちやおとうさんお母さんが走り回っていました。

続いて。

右京区京北消防出初式が周山中学校体育館で開催され、団員ら280名が参加し式典が催さし隊列行進、防水訓練をしました。雪が残り寒いなかの出初式でしたが皆さん頑張っていました。皆さんご苦労様です。

(更新日:2015年01月18日)

雪害は大丈夫?

正月三が日に降った大雪が未だに写真のように残っています。ここは京北細野町余野。京都市内は「61年ぶりの大雪だ」と言われているので京北各地を雪の被害調査しましたが、大規模な倒木は見当たりませんでした。ただ、いま山に足を踏み入れることは大変なので、全貌は分かりません。井戸では「ハウスが壊れている」と、話す方もいました。雪の多い京北なので今後の降雪の状況が心配です。地元のみなさんと連携して取り組んでいきます。

(更新日:2015年01月13日)

2015年京都市成人式

京都市会教育福祉委員会副委員長として、みやこめっせで催された2015年京都市成人式に来賓出席し新成人をお祝いました。

今年の京都市内新成人は15000人。そのうち約8000人が左京区のみやこめっせに集いました。新成人のみなさんを見ていると頼もしく思い、学生として社会人として出発したみなさんの門出を心からお祝いしました。

生き抜く環境はおそらく厳しいものがあるのでしょう。しかし、どんな厳しい社会であろうとも「自分が生きる方向」を見つけて闘って生きて欲しいと思いました。私たちもみなさんと共に人間が大事にされて生きていく環境がよくなるよう頑張っていきたいと思います。

新成人のみなさん。おめでとうございます。

(更新日:2015年01月12日)

2015年消防出初式

1月11日は、京都市消防出初式が左京区岡崎周辺で開かれ、来賓として参加しました。大勢の市民が見守る中、京都市消防職員、地域消防団員、自主防災会などたくさんのみなさんが参加し隊列行進などに頑張りました。

少し寒い天気でしたが、右京区の消防団や自主防災会のみなさんが来賓席付近を通過すると、拍手をして激励しました。また、自治連声会役員など顔見知りのみなさんに挨拶し激励しました。

(更新日:2015年01月11日)

右京「新春のつどい」での訴え(1月10日)

(更新日:2015年01月11日)

活動ニュース215号

活動ニュース215号

(更新日:2015年01月08日)

Page 1 of 212