活動日誌・お知らせ

中学校春季総合体育大会 開会式に参加

第57回京都市中学校春季総合体育大会の開会式が西京極競技場で行われ、私は、京都市会教育福祉委員会副委員長として来賓出席しました。

毎年開かれているこの大会は、市内公立・私立の中学校の大会で、今年は91校から7104名の選手が参加しました。

朝から天気がよく、式典中は少し暑く感じられる気候でした。

競技場スタンドには保護者や学校関係者などが見守る中、選手が元気よく入場。あの広い競技場の芝生にいっぱいに集いました。

競技は4月25日の軟式野球から6月14日の水泳競技まで各会場で開かれています。

(更新日:2015年04月29日)

地域のお祭り 参加者を激励

今日は松尾大社の神幸祭です。

西京区の松尾大社のお祭りで、神輿が西京区から桂川を渡り右京区の葛野、西京極地域を練る歩きます。各所にはたくさんの市民や観光客が出て神輿担ぎを応援していました。

このお祭りでは神輿が桂川を船で渡ると言う珍しい催しがあります。

桂川の七条大橋付近右京区側には、桂川を船で渡る神輿と担ぎ手のみなさんを待ち構えて、たくさんの見物人が集まりました。神輿が河を渡り、担ぎ手によって河川敷を練り歩くと拍手と声援が上がりました。

私は、休憩所である河川敷グランドで祭り参加の右京区葛野のみなさん、通称、郡(こおり)のみなさんを激励しました。子どものころから祭りに参加している方に付いて廻りながら挨拶をさせて頂きました。

天気も良く楽しく過ごさせていただきました。

(更新日:2015年04月26日)

京都弁護士会・日弁連共催「積極的平和主義を問い直す」 講演に参加

京都弁護士会と日弁連が共催する、「積極平和主義を問い直す」講演会があり私も参加した。

会場の京都弁護士会ホールは、用意した椅子が足らなくなり階段まで座るいっぱいの状態で主催者は嬉しい悲鳴を上げていた。

弁護士会は強制加入の団体であり政党支持は限定されないが、安倍首相が提唱する「積極平和主義」に正面から異議を唱える企画となった。

つまり、集団的自衛権を昨年閣議決定して国会にはいよいよ安保法制の戦争立法が提出される動きのもとで、弁護士会が強く反対運動を展開する講演会となった。

本日の講演会の参加者には京都市会から私以外にも他党議員も参加していた。関心の高さがうかがえた。

この問題では連休明けにも閣議決定がされる予定で、緊迫した事態を迎えている。さらなる反対運動を起こそう。

(更新日:2015年04月25日)

新しく当選した日本共産党市議団18名勢ぞろい

日本共産党京都市会議員団、当選後市役所庁舎前で、初めて18名が揃って撮影した写真です。議員団は14名から一気に18名になりました。

(更新日:2015年04月23日)

鳥羽水環境保全センター 藤の花

八幡市からの帰りに、
京都市南区上鳥羽の「京都市鳥羽水環境保全センター」(下水処理施設)に寄りました。
写真の様に、藤棚の藤の花は、ほぼ満開で、全長120㍍もあります。
毎年4月25日から4月28日まで一般公開していて、大勢の見物客が訪れます。
今日は外を歩くと汗をかく気候となりました。

(更新日:2015年04月22日)

JR太秦駅バリアフリー化完成式典出席 エレベーター設置

JR太秦駅バリアフリー化完成記念式典が本日、同駅前で行われ、私も出席しお祝いしました。同駅にエレベーターが設置されたことで、高齢者や障害者も同駅が利用できることとなります。

当駅は一日の乗降客数は4300人で、近くには映画村など観光地もあり多くのみなさんがご利用です。 ところが、この太秦駅にはエレベータが設置されていなく、高齢者、障害者などのみなさんが利用される場合は大変不便な駅となっていました。

私たち議員らは、ご利用の住民や障害者の皆さんと、「太秦駅にエレベータを設置して欲しい」とさまざまな運動を進めてきました。

(更新日:2015年04月15日)

活動ニュース221号

活動ニュース221号

(更新日:2015年04月15日)

選挙の翌朝、早速街頭宣伝開始

大変激しかった選挙戦で再選させて頂き、早速、葛野学区での定例・朝宣伝を始めました。

今朝は雨が激しく降りましたが全く気にならず。街頭宣伝には支部からも参加者があり、大変喜んでいただきました。

選挙中訴えてきた政策等の実現めざしてがんばろう。とりわけ、国会で具体化が進む安保法制(戦争立法)阻止にむけて国民と連帯して頑張る決意新たにしています。

(更新日:2015年04月13日)

京都市議会選挙 いよいよ投票日 「西村よしみへ 一票を」

4月12日(日)。いよいよ投票日です。「みなさんの一票を西村よしみ へ」。

安倍内閣の「戦争する国づくり」にノーの声は、「西村よしみへお寄せ下さい」。

消費税増税反対、原発再稼働許すなの一票は「西村よしみへお寄せ下さい」。

市民の暮らしを壊す京都市の「京プラン」に反対し、いのち・暮らし、福祉、雇用を浴して頑張ります。

(更新日:2015年04月10日)

嵯峨野 六反田橋付近の堤防と道路改修

嵯峨野の有栖川・六反田橋の付近の堤防と道路が改修されています。

この場所は堤防道路があり住民の皆さんが日常ご利用の道路ですが、でこぼこ道路になっていても補修もされず、以前から住民は大変困っていました。私たちも幾度となく京都市と京都府にに整備を求めて来ましたが、「ここは京都府が管理する河川であり道路でない」と言うことで、改善が進みませんでした。

地域の住民が「なんとか整備して欲しい」と、西村市議と島田府議に相談し、府民型公共事業として応募したところ、今回京都府の公共事業として採用されました。

そして、写真の通り、工事が進んでいます。工事は、有栖川の整備と、六反田橋の東・北側と同橋の南・西側部分が整備されます。住民の長年の要望が実りました。

(更新日:2015年04月08日)

Page 1 of 212