活動日誌・お知らせ

活動ニュース263号

活動ニュース263号
大雪被害調査/大雪被害対策申し入れ/防災危機管理対策/1・19戦争法集会・デモなど

(更新日:2017年01月25日)

大雪災害の調査

14日から降った大雪の調査に、党市議団として樋口市議らと右京区京北に行きました。
京北に行き途中、大雪災害で、高雄、中川などで倒木が見られました。
また、京北細野では大規模な倒木が見られました。

農業ビニールハウスが雪で押し潰されているところは、京北山国、細野で見ることが出来ました。
北山杉の倒木被害は、関係者は「大規模だ」と言うことです。細野町長野では河沿いの杉山が大きく倒木しているところが見えました。
林業関係者は「杉が曲がったり、折れたりすれば商品にならない」と困っていました。

昨日(20日)は、党市議団として雪害対策を京都市へ申し入れています。
今日の調査を元に京都市へ引き続き対策を求めます。

(更新日:2017年01月21日)

大雪対策で 京都市へ申し入れ

右京区を中心に被った大雪の被害について日本共産党市議団は本日、京都市に対する「大雪被害対策について申し入れ」を、京都市防災危機管理室に行いました。
私は、特に右京区の被害実態を踏まえて、議員団の申し入れ内容を説明。
至急対応するよう要請しました。

14日から17日にかけて降り積もった大雪は、北山杉倒木、ビニールハウス損壊等の被害と共に、停電、土砂崩れなども発生し
道路通行止め、集落の孤立など市民生活にも大きな影響が発生しました。
大雪が降る中住民から被害の知らせや対応を求めるメールや電話があました。
これらの対策を京都市の部署に求めると共に本日、京都市に対して緊急対策を求める申し入れを行ったものです。

明日21日にも引き続き京北で調査活動を実施し次の対策を求めていきます。

申し入れ文
京都市長 門川大作 様
日本共産党京都市会議員団  団長 山中 渡

 1月13日から17日にかけて大雪が降り、京都市内でも停電や道路の通行止め、北山杉倒木、ビニールハウス損壊等の被害が発生し、市民生活に影響が出ています。
 京都市としてもこれらの対応にあたっているところですが、市民生活への影響をふまえて、被害に対する復旧と支援をさらに強化する必要があります。
 ついては、大雪に対する緊急対策として以下の取り組みを行うよう申し入れます。

1、停電が続いている地域には、食糧や燃料の補給等支援を行うこと。
2、生活道路の除雪や危険個所を早期に改善し、集落や住民の孤立を防ぎ、生活維持のための対策を行うこと。
3、保育園、学校、病院等への交通確保と安全対策を行うこと。
4、国道162号線(高雄から京北間)の早期全面開通にあたること。
5、北山杉等の倒木、ビニールハウス損壊等の実態調査を至急に行い、支援対策を強化すること。
6、大雪情報(道路、交通、電気等ライフラインなど)については、京都府、民間事業者と連携を強め、早く実態を把握し、公表に努めること。
7、避難所開設(自主避難含む)情報は直ちに公表すること。
以上

(更新日:2017年01月20日)

大雪で市民生活に影響


14日(土)から降り始めた大雪で京北各地で通行危険個所が発生しています。
(写真は住民から提供されたもの)
大雪で、停電、通行止めなど市民生活に影響が出ています。
写真は、黒田地区、関電発電所付近の道路ですが、倒木で電線に樹木が引っ掛かり、通行が大変危険な状態です。
「子どもの通学路で早く改善して欲しい」と連絡が入りました。
なお、18日現在でも国道162号線など通行止め道路が残されています。
京都市へ対策を求めています。

(更新日:2017年01月18日)

活動ニュース262号

活動ニュース262号
仕事始め/西院宣伝/消防出初式/高雄引水対策/生協連新年会

(更新日:2017年01月11日)

生協連新春交歓会に参加


京都府生活協同組合連合会の2017年新春交歓会に参加しました。

生協連の新春交歓会参加は、京都市会経済総務委員会委員となった7年前からです。役員の皆さんと挨拶を交わすだけでなく、生協へ納品さている生産者の方と挨拶できることもあり楽しい新年会です。

今年は会長から生協発祥の意義、平和、TPP、憲法などについてお話がありました。

生協連の皆さん。今年もよろしくお願いします。

(更新日:2017年01月07日)

市役所の仕事始めに挨拶


4日(水)市役所は仕事始めです。
日本共産党京都市会議員団は朝8時15分から市役所に集合し、穀田恵二衆議院・国対委員長と共に当庁する職員や市民に新年の挨拶をしました。
私もマイクを握り、新年の挨拶と日本共産党への支援の訴えをしました。

今年は憲法が施行されて70年の重要な節目の年です。
私は、安倍内閣が進めた、集団的自衛権行使容認、戦争法具体化、南スーダン派兵など憲法破壊を進めていることを許さず、
憲法を守り、平和を守ろう。
そのために、日本共産党は全力で頑張ります。
と訴えました。

今日は新年の挨拶回りなど多忙な一日です。

(更新日:2017年01月04日)

Page 1 of 11