活動日誌・お知らせ

市民団体と京都市交渉に参加

12月11日午後、商工業者の組合である京都府商工団体連合会が京都市へ団体の要望書を提出し交渉。市議団議員も出席しました。

要望内容は、中小企業の振興対策強化のため「中小企業振興条例」の制定をすること。公共工事にともなう就労者の賃金改善を推進する「公契約条例」に賃金規定を盛り込むこと。
さらに、「住宅リフォーム助成制度」の創設など求めました。

また、来年度から制度が変更される「国民健康保険制度」について保険料の引き下げを強く求めました。

さらに、商工業者の経営支援強化のための「金融支援」等々を要請しました。

京都市の担当者から提出された要望について回答がされました。団体の要望はいずれも切実な内容ばかりです。実現へ頑張ります。

(更新日:2017年12月14日)

活動ニュース282号

活動ニュース282号

(更新日:2017年12月07日)

右京 防災訓練


右京区の総合防災訓練が本日午前9時から、嵯峨中学校のグラウンドを会場に行われ、来賓参加し激励しました。
今日は晴天になり少し暖かな日となり、周辺広沢学区の皆さんと中学校生徒も大勢参加し、バケツリレー消火訓練、土のう作成訓練、避難訓練など行いました。
私も参加者に声をかけて激励。改めて防災訓練の大切さを学びました。

(更新日:2017年12月03日)

Page 1 of 11