活動日誌・お知らせ

「戦争に協力する事務はおこなわない」 京都市非核平和都市宣言

改めて・・・・  

京都ではこんなことが起っています。

京都市が、自衛官の募集に協力するため、住民基本台帳データに基づき、18、22歳になる市民の情報を宛名シールで、2019年度分から自衛隊京都地方協力本部に提供する方針だ。

京都市が、「不作為」(単なる閲覧)から積極的「作為」(シール加工して提供)に大転換したのは、「京都市非核平和都市宣言」(京都市は戦争に協力する事務はしないetc)に反する疑いがあります。

マスコミ報道では、「自衛官応募の減少の影響」かと言われています。

京都市のこれまでの取組から大転換は、安倍政権の危険な動きに協力するようなことになっています。

若者をあの南スーダンなどの様な「戦地」に送ってはなりません。

(更新日:2018年12月28日)

京北消防団 激励


今夜は、右京区京北の各消防団の「歳末警戒」活動を激励しました。

右京区は都市部と山間地があり、京北は山間地です。
今夜は寒さが一段と厳しくなり途中から小雪が少しだけ舞い落ちてきました。
井戸分団で話を聞くと、「火災件数は少なかった」「今年は大雨や台風で出動があった」。
など、災害の影響について話していました。
歳末警戒活動は30日まで続きます。皆さん頑張ってください。

(更新日:2018年12月27日)

「年末火災警戒」で消防団を激励


右京区の各消防団を訪問。「年末火災警戒」に取り組む消防団の皆さんを激励しました。
今年、右京区では昨年と比べて火災が増えています。
放火や失火などいろいろですが、消防団の皆さんが地域の安全を守っています。
今年は若い団員も増えていました。
皆さんご苦労様です。

(更新日:2018年12月26日)

第52回京都市内白杖安全デー 開会式に参加


今日は12月でも寒さを感じない穏やかな一日でした。
今年も視覚障害者の皆さんの「白杖安全デー」に参加しました。「誰もが安心して歩ける街・kyoから未来へ」と題して開かれました。
今年は、視聴覚障害者が鉄道で事故にあっていることから、在京鉄道事業者に協力頂いて駅で啓発活動を実施してきたことが強調されました。
安全で暮らしやすい街にしたいと思います。

(更新日:2018年12月23日)

森林経営管理法学習会  京北山国で


今日は「森林経営管理法」(今年6月成立、2019年4月施行)について、二度目の学習会が、京北山国で開かれました。
ただ、林業経営者や林家の皆さんが集まっての本格的な学習会は、京都府下で初めてでしょうか。
講師は、愛媛大学名誉教授・国民森林会議提言委員長です。
11月に開いた学習会とは少し変わって、京北と言う森林・木材生産地での講演という特色が出ていました。
共有管理森林での法適用や災害時の法適用など参加者からの意見も出されました。
また、左京区久多や京北山国で京都市が取り組む「集約型林業」についての意見も出されて、興味津々でした。
教授から「日本で有数の銘木生産地が頑張って欲しい」との激励に大変感銘を受けました。

(更新日:2018年12月18日)

活動ニュース303号

活動ニュース303号
市議団予算要望書提出 / 嵯峨野市政報告 / 自衛隊へ京都市が個人情報勝手に提供 / 京商連が市へ要望 / 右京演説会 など

(更新日:2018年12月17日)

高雄マウンティンマラソン 出発式

15日は一日多忙の日。
朝は高雄の「高雄マウンティンマラソン」の出発式に参加しました。全国から大勢のランナーが参加しました。
高雄コースは、なんと山の中の道路を走るもの。アップダウンとカーブが多く、難コースです。
みなさん頑張って走っていました。

その後は、嵯峨野後援会の議会報告会に参加。私からは、11月市会報告や市政の課題など話しました。
参加者からは水道鉛管、民泊、ブロック塀、市バス、など多彩な課題について意見がありました。
楽しい議会報告会でした。

事務所に帰れば、地域相談が入っていました。
ご近所の水路の土砂清掃です。これは週明けに担当課に連絡させて頂きます。

さらに、地域訪問。新しくできた「議会報告リーフレット」をお届けしていきました。

(更新日:2018年12月16日)

党市議団京都市へ 予算要望書 提出 


12月13日、日本共産党市会議員団は、「2019年度京都市予算編成に対する要求書」を門川市長に提出しました。
この申し入れには、18人の市会議員全員が参加し藤原総合企画局長らが応対しました(写真。右端が西村市議)。
市議団の予算要望は363項目に及びます。
切実な、消費税増税中止、平和の問題から、市民の防災対策、福祉対策、民泊対策など多彩な内容となっています。
是非とも要望に応えてほしいもの。

(更新日:2018年12月13日)

京都府商工団体連合会 京都市と懇談


京都府商工団体連合会は12月11日、京都市の行財政局、産業観光局、保健福祉局、都市計画局、教育委員会の担当者と懇談をしました。
党市議団も同席しました。

この日は、「同」団体が京都市に対して要望書を提出していることから、これらの内容について答えたものです。
要望は、中小企業や小規模事業者の支援について取りまとめたものです。主には、条例化による支援、災害対策、金融支援など。

京都市が要望に基づく支援を高めることを求めました。

(更新日:2018年12月12日)

「京の農林食文化フェア~京野菜 de おばんざい~」 が上賀茂神社を会場に開催

「京の農林食文化フェア~京野菜 de おばんざい~」 が上賀茂神社を会場に開催され、来賓参加しました。
毎年開かれているもので、地域の団体の皆さんが自慢の農産物等を各ブースで販売します。

今年の催しは、晴天に恵まれました。京北の方にお聞きすると、「この会場は売り上げがいいので期待している」と話していました。
各地の自慢の農作物などが並び、大勢のお客さんで賑わいました。

(更新日:2018年12月08日)

Page 1 of 212