「敬老乗車証負担増やめよ」 「制度を守れ」 市民集会に参加しました


敬老乗車証守ろう!連絡会の市民集会が本日、左京区で開かれ、参加して同制度について市の対応などについて報告しました。

会場には京都市の敬老乗車証を利用する多くの方々が参加し、熱心に報告を聞き意見交換をしました。

この集会には、名古屋市から山口市議が参加し、名古屋市の敬老パスの対応と市民の運動についてリアルな報告がされました。特に名古屋の取組みは、「元気でいるため敬老パスを使うことを奨励する」「地域の経済効果は抜群」「若い世代も敬老バスめざして頑張る」など効果を報告され、市長も値上げを断念したことが報告されました。

私からは、京都市の敬老乗車証制度変更の経過と今回実施された「市民アンケート」と内容と取りまとめの問題点など報告し、更に署名運動に取り組もうと報告しました。

参加者から「元気が出た」「あきらめない」と、大いに元気になった集会となりました。

参加者は集会後、熊野神社付近で、敬老乗車証守る署名と宣伝をしました。

(更新日:2017年11月23日)