京都市会 5月審議が終了


写真は、京都市会本会議場入り口に掲げてある案内板です。大変古めかしく小さなもので目立ちません。
古い議会で、建物や調度品も古いのですが、どこか威厳を感じてしまいます。

今日は、5月審議の終了本会議が行われました。私も意見書に対する討論に立ちました。内容はこのホームページに掲載。

民泊条例の改正や市場整備補予算なとど審議。
私は、産業交通水道委員会で、賃金、材料費引上げ・契約変更議案など質疑に立ちました。

また、各会派が集まって検討する意見書調整にも参加しました。

わが党議員団は、国会で厳しく対立する「働き方改革」や「TPP11」などの意見書を提案。最後は否決されましたが、他党も賛成した意見書が3つ生まれました。

議会は、意見を交わす場。「共産党だからダメ」ではなく、中身で賛否を決める。その努力が大切だと強く認識した議会でした。

(更新日:2018年05月31日)