敬老乗車証制度の変更は? 担当者から「新年度は現行制度をベースにしていく」と回答

「敬老乗車証守ろう連絡会」は本日、「敬老所車掌制度改悪反対署名」の第14次の署名を京都市へ提出しました。
今日の署名数は903筆。併せて42082筆となりました。

冒頭、「会」の皆さんから、新年度は制度の変更はないか、問うたところ市の担当者から「現行制度をベースにしていく」と回答がありました。
新年度は現行制度継続のままとなります。「制度変更」を表明してから6年間現行維持となることが決まりました。

これを受けて、参加者は安堵しました。
敬老乗車証守ろう連絡会では引き続き、「制度変更反対」の取組みを続けていく決意をしています。

(更新日:2019年02月07日)