有害鳥獣問題研究会総会  「森林経営管理法」学習講演会


私も会員である、京都府有害鳥獣問題研究会の総会に参加しました。
今年は、5月に可決された「森林経営管理法」について、愛媛大学名誉教授・泉英二氏を講師に学習会をしました。
泉氏は、森林学、森林・林業政策が専門です。農水省の専門家会議の委員も務めました。
泉氏は、同法が実施(来年4月)されると、森林所有者の経営管理権が取り上げられて、市町村に管理が押し付けられ、良好な森林が大手企業の儲けの道具にされる。
森林経営管理法で、伝統的な日本の森林と林業はいっそう困難になる、と指摘していました。

今日の学習会には、林家や自治体の関係者が大勢参加し意見交換をしました。

今後の議会活動に生かして行きたいと思います。

(更新日:2018年11月06日)