突風台風21号 右京区各地に影響

台風21号は、強風による爪痕を右京区各地に残しました。

この突風は、立っているのも困難で、恐怖すら感じました。

嵐山渡月橋の木製欄干が倒れ、各地で停電、信号機は消え、家屋が壊れ、道路は散乱状態。

強風が弱まった時間から共産党事務所や携帯電話に次々と連絡が入り、現地対応しました。

復旧と防災の対応に取り組みます。

(更新日:2018年09月04日)