新しい政治を


12月9日、こくた恵二衆議院議員の参加のもと、右京区で室内演説会と阪急西院駅前で街頭演説会でした。

こくた衆議員から、国会最終盤の安倍政権の「問答無用」の暴走振り、入管法、漁業法など審議尽くされない国会劣化ぶりなど話。国、京都、右京の日本共産党議員の値打ち、地方選や参議院選必勝と野党共闘など多彩な訴えがありました。

師走と来年選挙。「新しい政治へ 国民の期待に応える政治を」と、私も訴えました。

街頭のハンドマイク宣伝は、「安倍憲法9条改憲反対」の署名行動と訴えです。

(更新日: 2018年12月09日)